topics

2018年12月 おもちつきをしました。

よく晴れてお餅つき日和でした。たくさんの保護者の方のお手伝いもあり、お餅つきを行うことができました。朝から園庭で蒸している餅米のいい匂い。「早くつきたいよねー」と楽しみに待っていました。「よいしょ、よいしょ」と元気な声、「がんばれ~!」という声援も園庭に響いていました。使った餅米は、年長組の子どもたちが、田植えをして、稲刈りしたものです。つきたてのお餅は本当に美味しかったです。おなかいっぱいになりました。柔らかいお餅に餡やきな粉、のりをまぶして食べ、友だちと一緒に楽しく日本の伝統行事の体験をしました。

2018年10月 やきいもの日

 みんなで掘ったおいもで、今日は焼き芋をしました。焼けたおいもは、ほっかほか。甘くて美味しい。
今年は、大きなおいもがたくさん穫れたので、たくさん食べることができました。
秋の恵みにまたまた「ありがとう」の気持ちでいっぱいになりました。

2018年10月 おいもほりにいきました

平塚の土屋にある畑をお借りし、いもほりをさせていただきました。学年ごとに日にちを変えて行きました。
ツルを引っ張ると、大きなさつまいもがつながって出てきました。「いっぱいある~!」「すごい!大きいの!」と子どもたちは大喜び、歓声をあげていました。年中、年長組は落花生も収穫させてもらいました。
実りの秋をくださった神様、畑でおいもをそだててくださった方、お手伝いに行ってくださった保護者の方々、に感謝します。
これからさつまいもをさまざまに園児が調理して食べます。やきいも大会も楽しみです。

2018年10月 交通安全教室をおこないました。

神奈川県の交通指導の専門家の方による「交通安全教室」を行いました。。
横断歩道を渡る時や道に出る時の注意や信号の渡り方など、危険なことを避けるために必要なことを楽しく教えてもらいました。子ども達はお母さんやお父さんにを教えてあげる!と約束していました。大人も交通ルールを守って一緒に安全な暮らしをしていけたらなぁと思っています。
悲しい事故にあわないように役立つことを願っています。

2018年07月 卒園生のつどいを行いました。

7月23日に「卒園生のつどい」を行いました。
暑い中、3月に卒園した1年生から成長した中学生までの卒園生が幼稚園に遊びに来てくれました。
たくさん遊んで楽しかった幼稚園。園庭で走り回り、ぴょんぴょん池で遊んだり、ホールでカプラをしたりして遊びました。
お母さんたちも久しぶりに再会し、あちらこちらに近況報告の輪ができていました。
卒園生がこれからも自分らしく成長してほしいと幼稚園から応援していますよ。
来年も遊びに来てくださいね。またかき氷を用意しておきます。

2018年07月 年長組はお泊り保育をおこないました。

年長組の子どもたちが、ワクワクどきどきしていたお泊り保育が始まり、無事に終わりました。時折雨が降ったこともありましたが、みんなの祈りがきかれたのかキャンプファイヤーや花火の時は晴れました!
ザリガニ釣りに行ったり、みんなでカレーを食べたり、キャンプファイヤーを楽しんだり、たくさんの友だちとお風呂に入ったり、たくさんの布団を敷き詰めて寝たり、全てが楽しい!うれしい!気分でいっぱいでした。
家族の人から離れて、ドキドキしながらの子どももいたと思いますが、みんなしっかりやり遂げました。さすが、年長さんです! 
みんなちょっぴり大きくなったお泊り保育です。  

2018年06月 小児救急講座をおこないました。

保護者対象の小児救急講座を行いました。

卒園生のお父さん、在園児のお父さんでもある救急救命士の方2名が講師になり「小児の心肺蘇生」を人形を使った実技や「異物による窒息の時の対応の仕方などの応急手当」について丁寧にわかりやすく教えてくださり、保護者の方の質問にも答えてくださいました。また、
参加したお母さんは「昨年も参加してためになったので今年も参加しました。」「忘れないように定期的に講習を受けたいと思った。」「下の子どもがいても体験できてよかった」などの感想がありました。正しい知識や実技経験があるだけで自分の子どもはもちろん他人の命を助ける可能性が増えますね。

2018年06月 年長組は田植えの体験をしました

里山再生協議会、農業委員さん、二宮町役場などの多くの方々の協力のもと、年長組が一色地区で田植えをさせていただきました。田植えの後は、泥んこ体験もたっぷりして、子どもたちは、「砂場のどろと全然違う!」「ぬるぬるだぁ!」と歓声をあげながら、楽しんでいました。お手伝いのお母さん達も田植えを体験しました。
10月の稲刈りが楽しみです。

2018年06月 梅もぎにいきました。

年長組は、梅を採りに行きました。町内で梅を作っている方が毎年、園児のために収穫をさせてくださいます。最初に枝を揺すって落としてくださったのをみんなで大事に拾いました。
その後木に登って採ったり、台にのって採ったりしました。なかなか体験できない木登り。少し怖いけど、木から木へ渡り、存分に楽しんでいました。
自然の中で貴重な体験ができました。
収穫した梅でクラスごとに梅ジュースを作っています。
「おいしくなあれ、おいしくなあれ!」と毎日瓶を振ってジュースができるのを楽しみに待っています。

2018年05月 親子遠足が行われました。

前日までの雨がすっかり上がり、快晴のお天気に恵まれました。全園児で親子遠足に行きました。
新緑がきれいな広い広い大磯運動公園で、クラスごとにわらべうたをして遊んだり、広いグランドを有効に使い、しっぽとりをしたり、「あしたてんきになぁーれ!」と靴を飛ばしたり。全園児で保護者の方も交えて楽しい競争ゲームをしたり、皆が仲良くなれる楽しい親子の遠足となりました。

2018年05月 こひつじカフェ・ひよこくらぶを行いました。

幼稚園にまだ入ってない子ども達のための幼稚園解放です。
こひつじカフェは0・1歳児の親子がたくさんあつまりました。手づくりのおもちゃで遊んだり、親子でわらべうたをしたりしてゆったりと過ごしました。
ひよこくらぶは2・3歳児の親子が参加です。絵の具やクレヨンでもあそびました。
1年間に7回予定しています。次回は6月6日(水)です。こひつじカフェはホールで親子で遊びます。ひよこくらぶは小麦粉粘土で遊びます。申し込みは必要ありませんのでどうぞ遊びに来てください。
詳しくはホームページのひよこくらぶのページをご覧ください。

2018年04月 よもぎだんごを食べました。

年長組はよもぎを摘みに行きました。
どれがよもぎか良く見分けて、若葉の部分をたくさん摘むことができました。赤ちゃんバッタやてんとうむしもいて春の自然にもたくさん出会い楽しい体験となりました。
摘んだよもぎで「よもぎだんご」を作りました。
自分たちで作った出来たての春の匂いがいっぱいのよもぎだんごは格別の味で、年中組・年少組にも皆で持って行ってプレゼントしました。
 

2018年03月 年長組 お別れ遠足

年長組の子どもたちと保育者で、平塚の里山にお別れ遠足に行ってきました。パンを焼いたり、落ち葉の滑り台を思いっきり滑り落ちたり、友だちと先生と自然の中で笑って楽しんできました。里山のボランティアの方々が子どもたちのために、安全に自然の中で遊ぶことができるように整備してくださっています。ほんとに感謝です。もうすぐ、卒園し小学校に進んでいく年長さんといい思い出ができました。

2018年01月 年長組の陶芸教室

二宮在住で「親子de陶芸の会」を主催している佐藤清美先生に指導していただいて、年長組が陶芸を体験しました。
実際に使用できるコップや皿、飾るものなどいろいろな思いを持って作りました。、「牛乳をのむコップにする!」このくらいの大きさでいいかな?」「どの色にしようかな?」など試行錯誤しながら楽しんでいました。普段幼稚園で使っている粘土遊びの発展として陶芸を行いましたが、時間をかけて完成した幼児らしい自分たちの作品に、とても満足気な笑顔を見せていました。乾燥させて、色を付けて、窯に入れて、焼く工程を順次佐藤先生から写真で見せていただく予定で出来上がりを楽しみにしています。

2017年12月 お餅つき

 少し寒い日でしたが、元気いっぱいお餅つきを行うことができました。たくさんの保護者の方のお手伝いもあり、子どもたちは、「よいしょ、よいしょ」と,お餅をつき、そしてたくさんのお餅を食べました。餅米は、年長組の子どもたちが、田植えをして育ったものをつかいました。28㎏のお米を使いましたが、完食しました。つきたてのお餅は本当に美味しかったです。

2017年12月 弦楽合奏団「アンサンブル・ラディアント」による演奏会がひらかれました

二宮町のコンサートホールラディアンを拠点に活動する弦楽合奏団「アンサンブル・ラディアント」の皆さんによるコンサートが保護者の会「めぐみの会」主催で、開かれました。
バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスのいろいろな弦楽器のきれいな音色を園児は身体で感じ聴きました。
楽器の紹介もしてもらい、クリスマスの曲を皆で一緒に歌い、楽しいひと時を過ごしました。
園児向けの演奏の後に、お母さん向けの曲も演奏していただき豊かな時間となりました。 

2017年12月 男組 「吾妻山スタンプラリー」

 男組の方による「吾妻山スタンプラリー」が行われました。きれいに澄み渡る青空の下、参加者の親子が自然の中で楽しんできました。落ち葉を集めたり、ちょっと変わった??「腕相撲」をしたり、男組手作りのキャタピラで芝生の上を転がったりのびのびと遊んできました。最後は恒例のせんべい食い競争をして、解散となりました。 

2017年10月 やきいもをしました

おいもほりで掘れたさつまいも、やきいもをしました。朝からさつまいもをアルミホイルで包み、火の中に入れていきました。「まだ焼けないの?」「焼き芋はそんなに強くない火でじっくり焼くのがいいのだよ」
そんな会話をしながら待ちました。ほくほくの焼き芋は最高でした。おかわりもできました。

2017年10月 おいも料理

おいもほりで掘ったさつまいもを使って各学年ごとに料理をしました。年長組はさつまいも餡のおまんじゅう。年中組は大学いも。年少組は蒸したさつまいもを一生懸命つぶして丸め、茶巾にして食べました。

2017年10月 年少組 城山公園に行きました。

心地の良い秋晴れの中、年少組は城山公園に遠足に行って来ました。
バスに乗って出かける遠足をとても楽しみにしていた子どもたち。
公園に着くと、バッタやコオロギなどたくさんの秋の虫たちが待っていました。お弁当までの時間、夢中で虫探しをしました。どんぐりもたくさん拾いました。お母さんのおみやげにするんだ、と嬉しそうでした。
お弁当は大きなシートの上でみんなで一緒に食べました。「みんなで食べるとたのしいね」「お外で食べるとおいしいね」と笑顔いっぱいの子どもたちでした。


PAGE :  1 2 3
ページトップへ